スペシャルページ『フライヤー候補作品6』更新

いよいよラストデザイン公開です。
舞台公演のチラシでは、中々お目にかかれないであろう衝撃的かつエロティックな作品の公開です。

 

濃密で色っぽい空間の中、しっとりと撮影は行われました。
私は、いわゆる“濡れ場”の撮影が初めてだったのですが、絶大な信頼を置く俳優 品田誠が相手役だったこともあり、緊張することもなく、自然と身を委ねることができました。

この作品。
最後まで、採用するか迷いました。

 

ただ、
デザイン選考の際、
インパクトを重要視するが故に、『裸火』の世界観から逸脱してしまうことは、絶対に避けたかったので、
逸脱まではいかないまでも、お客様をミスリードする可能性がある&官能的すぎる(刺激が強すぎる)、と判断しお蔵入りとなりました。

他の作品同様、とても気に入っているデザインでしたので、スペシャルページでお披露目できて、本当に嬉しいです。

 

以上、6作品。
お楽しみいただけたのなら幸いです。

本日『裸火』が幕を開けます。
本日からは、是非劇場にお越しいただきまして、物語をお楽しみいただければ、尚幸せです。

 

スペシャルページはこちら